株式会社 フロンテック関西 スペーシア取扱認定店 No.O0503
〒612-8225
京都府京都市伏見区葭島金井戸町23番地8
TEL:075-621-6823 FAX:075-621-6882
TOP 日本板硝子製品 取扱製品 会社情報 採寸依頼 お問い合わせ
採寸依頼

お問い合わせ
株式会社 フロンテック関西
  オリジナルメッセージ
こんにちは、フロンテック関西です。
私どもは、全国にホームセンターを展開されておりますコーナン商事様の全国窓口認定店です。
窓ガラスの事なら、なんでもご相談下さい!
窓に近づくとひんやりとして寒い!結露のびしょびしょで窓枠が傷んでしまった!台風等の強風対策をしたい!窓ガラスを破って泥棒に入られないか気になるなど!何でも結構です!
お気軽にお電話下さい!
キャンペーン情報

お陰様で2012年度、2013年度、2014年度と3年連続で遮熱及び断熱Low−E複層硝子仕様プラマードU販売実績日本1位となりました!!!
(YKK AP調べ)
内窓や硝子工事は安ければ良いと言う商品ではありません。近年特に多いのが、他社にて施工されたお客様からのご依頼、ご相談が多くなっております。
下記の件は皆様ご注意願います。
内窓や硝子(特に防音)工事をされた物件の手直し工事多発!!!
まず、打ち合わせに数多くのサンプルなど持参してきているか?
採寸の際、レーザーを使用して寸法を取っているか?
知識豊富な営業マンが商談に来ているか?
上記は最低限必要です。入り口の段階で寸法を甘く取っている事やお客様のニーズに合った製品を提案しているかが基本です。
一般に手直しが多いのは採寸ミス(寸法が甘い)を強引に取り付けている。
既存窓枠の寸法が若干違うのにも関わらず、調整材も使用せず、枠が水平に施工されず、気密性が悪い・・・など。
同じ商品でも打ち合わせ(現場納まり及び寸法確認)と施工(腕の良い職人)で気密性能や断熱性能が全く変りますので本当にご注意下さい。
施工費が無料など考えられない様な事が多くありますが{ただ}ほど怖いことは無いです。
腕の良い職人はコストも掛かると言う事です。
安いと思った買い物が結局高くなりますので打ち合わせ段階でご確認下さい。
真空ガラス スペーシア -窓ガラスの断熱 結露対策に- 日本板硝子株式会社
真空ガラス スペーシア -窓ガラスの断熱 結露対策に-日本板硝子株式会社 防犯性能抜群 取替簡単の防犯ガラス セキュオ- 日本板硝子株式会社
©2016 株式会社 フロンテック関西